事業内容
SERVICE

施工の種類

クサビ式足場(ビケ足場)

現在、多くの工事現場等で使用されている足場には主なものとして、「枠組足場」と「クサビ式足場」の2種類があります。

どちらも作業員が使用するための足場ということに違いはないのですが、クサビ式足場はその名の通り、緊結部にくさびを使用しています。

クサビ式足場は工期の短縮やコスト削減などメリットが多く、有限会社川大仮設では、このクサビ式足場の架設を中心に行っております。

メリット 低コストと短納期を実現
様々な現場に柔軟に対応が可能。
デメリット 高層(31メートル以上)の施工ができない。(※補強をおこなえば31m以上でも対応可能)

単管足場

直径48.6mmの「単管」と呼ばれる鉄パイプを組み合わせて建てるのが「単管足場(たんかんあしば)」です。

単管足場はクランプ(金具)を噛み合わせ、ボルトで締めることでパイプ同士を接続し、そのまま足場として使用したり、足場板を渡すための枠組みとして使用する仮設足場です。

建地、布地、腕木、足場板、大筋かい、単管ジョイント、ジャッキベース、壁つなぎ用金具などの部材で構成され、専用の緊結器具を用いることにより、足場を構成する足場用鋼管の接合位置や取り付け角度を自由に設定できるのが特徴です。

単管足場は、縦横の幅がある程度自由に決められるため、枠組足場が立てられない場所などに使用します。

主に小規模な工事、作業現場や狭いビル間での足場として用いています。

メリット 狭い敷地での足場作りが可能
高所にも対応可能
デメリット 工期が型枠足場に比べて時間がかかる。

資材紹介

川大仮設ではセブン足場の三共部材をメインに使用しています。

セブン足場(くさび緊結式)

くさびの緊結力で現場の足元をしっかり守ります。

くさび式足場の中でも、特に高い緊結力を発揮するくさび形状のセブン足場は、安全性と高品質はもちろん幅広いラインナップと拡張性が特長です。

基本製品から先行手すり、リフトや枠組足場連結製品、仮囲い、資材ラックなど、お客様のニーズにあった製品ラインナップでよりより現場づくりをサポートします。

セブン足場7つの特徴

安全性 強力な楔緊結によって足場が構成されます。ゆるみ、かた、はずれの心配が無く、安全第一の設計になっています。また、補強用製品・墜落防止製品も充実しています。
高品質 正確なロボット溶接と溶接個所の全検査により、他社にはない高品質を実現しました。
耐久性 溶融亜鉛メッキによりサビの心配が無く、単板の協力クサビが抜群の耐久性を誇ります。10年以上の使用にも十分に耐えられます。(入・出荷時の点検は必要です)
スピード ハンマー1つで組み立て・解体が非常に簡単!各製品が軽量、シンプルな形状なので、足場の施工がとてもスピーディーに行えます。
経済性 コンパクトに結束できるため、輸送コストが安く、保管場所が少なくて済みます。現場でも製品管理センターでもコストを削減することができます。
効率化 施工が簡単なので、低層住宅現場ならトラック1台、職方2人で施工が出来ます。
多彩な品ぞろえ 複雑な形状や狭小地に対応するのに必要なオプション製品を多数そろえています。

施工手順






準備中






Q&A

下請けはつかっていますか?
下請は使用しておりません。
自社職人で対応しているのでチームワークが良く作業効率にも優れております。
個人でも足場工事を依頼することはできますか?
可能です。
まずはお気軽にご相談ください。急なご依頼にも柔軟で迅速な対応を心がけています。